So-net無料ブログ作成
検索選択

ビトレイヤー [外国映画]

 この映画の主役は捜査官のジェームス・マカヴォイだが、かっこよさでは大物犯罪者のマーク・ストロングに一歩譲った感じだった。


ビトレイヤー1.jpg


 隠遁生活を送る老練な元強盗(マーク・ストロング)と、かつて彼に煮え湯を飲まされた若手捜査官(ジェームス・マカヴォイ)が、思いもよらぬ陰謀に巻き込まれたことで図らずも手を組み、巨大な組織に立ち向かっていくさまをスタイリッシュに描いたクライム・サスペンス。
 逃走する大物犯罪者ジェイコブ・スターンウッド(マーク・ストロング)を一人で追い詰めたマックス・ルインスキー捜査官(ジェームス・マカヴォイ)だったが、あと一歩のところで膝を撃たれて捕り逃してしまう。3年後、隠遁生活を送っていたスターンウッドが、息子のルアンが事件に巻き込まれたとの知らせを受け、潜伏先のアイスランドからロンドンへと舞い戻ってくる。3年前の事件がトラウマとなっているマックスは、この千載一遇のチャンスを逃すものかとスターンウッドを待ち構えていた。ところがそんな2人を、政府をも巻き込んだ巨大な陰謀の渦が呑み込んでいく…。(allcinemaONLINE)


ビトレイヤー2.jpg
 ジェームス・マカヴォイVSマーク・ストロング


 映画の背景はロンドンの夜景が多いのだが、それがいつもの観光で出てくるロンドンとは違って、この都市はどこだろうと考えさせるくらい、いつもとは別のロンドンの顔を見せてもらった。他は閉鎖したクラブとか、コンテナ倉庫とか。原題の「WELCOME TO THE PUNCH」の”PUNCH”はコンテナの名称でここが重要な事件の場所ということである。

 最初は少し人間関係がわかりにくかった。でもだんだん謎解きのように、色々なことが明らかになっていくのだ。男たちの争いと陰謀が面白く描かれていて、なかなかの作品だ。けれども大物犯罪者ジェイコブ(マーク・ストロング)が最初からカッコよく登場し、しかも息子の死に涙するところが、観客をひきつけるのに、捜査官マックス(ジェームス・マカヴォイ)は、何度もジェイコブを取り逃がしたり、相棒の女性捜査官サラ(アンドレラ・ライズブロー)と気持ちが通じ合うのに行動にでなかったり、結局はサラを守れなかったりと、どうもマックスのキャラクターの描き方が生ぬるい感じがした。これはジェームス・マカヴォイが魅力が足りないのではなく、脚本が良くないのだと思う。やはり主役をどこまでもカッコよくみせてほしかったのだ。

 とはいえ、映像のクールでスタイリッシュな感じがよかったし、脇役のギャング仲間の渋い俳優さんたちもかなり光っていた。また最後まで一番の悪者がわからないというストーリー展開が、興味がつきない映画だった。


原題:WELCOME TO THE PUNCH 監督:エラン・クリヴァー  製作総指揮:リドリー・スコット 
出演:ジェームス・マカヴォイ、マーク・ストロング、 アンドレラ・ライズブロー、 
ピーター・ミュラン、 ダニエル・ルイズ、 デヴィット・モリッシーetc.
2013年 イギリス/アメリカ
nice!(18)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 18

コメント 22

coco030705

ryo1216さんへ
こんにちは。niceとご訪問ありがとうございます♪


世界のアイドルさんへ
こんにちは。niceとご訪問ありがとうございます♪


りんこうさんへ
こんにちは。niceとご訪問ありがとうございます♪


匁さんへ
こんにちは。niceとご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2013-05-27 10:10) 

coco030705

sugoimonoさんへ
こんばんは。niceとご訪問ありがとうございます♪


pistacciさんへ
こんばんは。niceとご訪問ありがとうございます♪





by coco030705 (2013-05-27 18:36) 

coco030705

アルファルハさんへ
こんばんは。niceとご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2013-05-27 22:53) 

TaekoLovesParis

この映画は、ノーマークでした。
アクション&サスペンスものをしばらく見ていないし、
<最後まで一番の悪者がわからない> この手のもの好きだし
見に行きたいです。
by TaekoLovesParis (2013-05-28 00:10) 

coco030705

Taekoさんへ
こんばんは。nice&コメントありがとうございます♪

これは予告編を観て面白そうと思って観に行きました。
Taekoさん好みかもしれませんよ。マーク・ストロングがかっこいいんで、
楽しめますよ。
by coco030705 (2013-05-28 01:27) 

キキ

こんにちは。
私も公開後すぐに観ました。
書こうかなと思いながら書いてないんですけど^.^;
原題の「WELCOME TO THE PUNCH」と出たときはどういう意味かと思いましたが現場のことでしたね。
ジェームス・マカヴォイとリドリー・スコット監督ですが上映館も少なそうです。
昨日の敵は・・・という内容でしたけど主役のジェームス・マカヴォイが生かされていない感じが惜しかったです。
by キキ (2013-05-28 22:39) 

coco030705

おぉ!次郎さんへ
こんばんは。niceとご訪問ありがとうございます♪



by coco030705 (2013-05-28 23:10) 

coco030705

キキさんへ
こんばんは。nice&コメントありがとうございます♪

やはりキキさんもそう感じられましたか。私もジェームス・マカヴォイは嫌いじゃないんで、キャラクターの描き方があまり良くなかったと思って、残念に思いました。でも彼の眼力はすごかったです!ひょっとして続編があるかもしれないそうですよ。
by coco030705 (2013-05-28 23:15) 

さつき

ジェームス・マカヴォイさんって、ナルニア国物語でタムナスの役の方・・? 不思議な魅力がある方と記憶に残った方なので・・。
by さつき (2013-05-29 00:09) 

coco030705

さつきさんへ
こんばんは。nice&コメントありがとうございます♪

そうです。ジェームス・マカヴォイはタムナスさんをやっていた人です。
映画によって色々な役をやる人で、うまいと思います。
でもこの作品では脇役に食われちゃったという感じです。ザンネンですね。

by coco030705 (2013-05-29 18:33) 

coco030705

カメラde防犯 さんへ
こんばんは、ようこそ。niceとご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2013-05-29 18:35) 

coco030705

gillmanさんへ
こんばんは。niceとご訪問ありがとうございます♪


かめこさんへ
こんばんは。niceとご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2013-06-01 00:37) 

non_0101

こんばんは。
ジェームス・マカヴォイを観たいと思っていたのですけど、上映館が少なくて…
彼の魅力も生かしきれていないようですね~
でも、気になるので、いつかDVDでチャレンジしてみたいです☆
by non_0101 (2013-06-01 23:49) 

coco030705

nonさんへ
こんばんは。こちらにも、nice&コメントありがとうございます♪

けっこうおもしろい映画ですよ。
ぜひDVDになったらチャレンジしてみてくださいね☆

by coco030705 (2013-06-02 00:13) 

怪しい探麺隊

皆さんいうとおり、この映画のマーク・ストロングは特にカッコ良かったですね。
by 怪しい探麺隊 (2013-06-08 15:23) 

coco030705

怪しい探麺隊さんへ
こんばんは。nice&コメントありがとうございます♪

本当にそうですね。マーク・ストロングは色々な映画に脇役で
出ている人なんですね。これからは要チェックです。

それから、オブリビオンに、この映画にも出ていたアンドレラ・ライズブローが
トムの相手役ででていましたね。この人もかなりの演技派だと思いました。
by coco030705 (2013-06-08 21:18) 

クリス

ヴォイファンなので、終始彼に寄り添う目線で観ていて母性をくすぐられたりはしましたが、たしかにストロングの存在感が名前に負けず強すぎて(笑)ストロングを超えるヴォイ君の魅せ場が最後までなかったかもしれません。とはいえ、あの幕切れの仕方はなかなかよかったです^^
by クリス (2013-06-10 23:02) 

coco030705

クリスさんへ
こんばんは。niceとご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2013-06-10 23:03) 

coco030705

クリスさんへ
こんばんは。コメントもありがとうございます♪

ヴォイファンなのですね、私もけっこう好きです。彼の眼力はすごかったと思います。やはり脚本がマークをカッコよく描き過ぎでしょう。けれども最後の対決はよかったですね!
by coco030705 (2013-06-11 00:58) 

coco030705

ネオ・アッキーさんへ
こんばんは。niceとご訪問ありがとうございます♪


by coco030705 (2013-06-13 21:43) 

クリス

たしかに、マーク・ストロングのインパクトが思いのほか強すぎて、マカヴォイファンのわたしも入り込んじゃいました。
マカヴォイの役は、若さと情熱で突っ走る警官ということで、それは腑に落ちましたが、格好いいシーンがなかったのも事実ですね・・・。彼は「トランス」というダニー・ボイル作品でも主役を張っており、日本では秋公開らしいので、たのしみにしてます☆
by クリス (2013-07-03 00:03) 

coco030705

クリスさんへ
再コメントありがとうございます♪
ジェームス・マカヴォイが今秋新作で登場ですか!楽しみですね。ぜひ
観に行きたいと思います。
by coco030705 (2013-07-03 02:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0