So-net無料ブログ作成

湯を沸かすほどの熱い愛 [日本&アジア映画]

 宮沢りえが肝っ玉母さん的な女性を演じています。りえさんのイメージからして、こんな役柄を演じられるとは思ってなかったのですが、すごくよかったと思います。


ゆ8.jpg


 双葉(宮沢りえ)の家族は、銭湯・幸の湯を営んでいたがが、1年前、父・一浩(オダギリ ジョー)がふらっと出奔してから休業していた。双葉は持ち前の明るさと強さで、パートをしながら娘・安澄(杉咲花)を育てている。
 りえさんが演じると、すごく痩せていてるので、最初はその元気さとは裏腹に痛々しい気がしたのだが。


ゆ3.jpg


 ある日双葉は、アルバイト先のパン屋で接客中に倒れ、病院で検査診断を受けた結果末期がんで余命はわずかであるという宣告を受ける。それまでは、子どものために一生懸命働いているお母さんという感じだったのだが、ここから双葉の新しい人生が始まったと言っても過言ではない展開だった。


ゆ1.jpg


 それから双葉は、絶対にやっておくべきことを決め、実行していく。まずは探偵に頼んで家出した夫(オダギリジョー)を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。気が優しくて学校でいじめにあってる娘を立ち直らせるために、無理にも学校へ行かせようとする。そして娘をある大事な人に会わせる算段をするのだ。双葉の行動によって、家族の秘密はなくなり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。


ゆ9.jpg
 オダギリジョー

 オダギリジョーのダメなお父さんがとても雰囲気がでていてよかった。でもこのお父さんも双葉母さんにはっぱをかけられて、お風呂屋さんを立派にやっていく。そこに風来坊の拓海(松坂桃李)がひょんなことから双葉に拾われて、幸の湯の風呂焚き番として雇われる。


ゆ4.jpg
 松坂桃李

 こうして双葉はやるべきことを全部やり、命をまっとうする。命が消えていくシーンはかなりリアルに描かれていたので、観るのがつらかった。
 それから、一つの家族となった幸の湯の面々が双葉のお葬式を営むのだが、そこが奇想天外であった。家族は、究極の愛を込めて母・双葉を弔ったのであった。最後があっといわせるのだが、この映画はやはり宮沢りえさんの求心力というのか、そういうものが役者たちの心を一つにした感があった。

 あの18歳で出した衝撃のヌード写真集「Santa Fe」以来、常に芸能界で、私生活のことで話題になる人だった。波乱万丈の人生といえるだろう。そして2002年の「たそがれ清兵衛」で各映画賞を総なめにして以来、2004年の「父と暮らせば」、2007年の「オリヲン座からの招待状」、2014年の「紙の月」と色々な主演女優賞に輝き、名実ともに大女優になったのだと思う。舞台での活躍も著しい。
 りえさんはとても感覚的な人で、計算して何かをするタイプではない。それが非常に魅力的で、女優らしい女優さんだと私はいつも興味を持ってみているのだ。これからも様々な作品で輝いてほしいと願っている。

監督:中野量太  出演:宮沢りえ、 杉咲花、 オダギリジョー、 松坂桃李、 篠原ゆき子etc.
2016年 日本



nice!(26)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 26

コメント 32

coco030705

りんこうさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-07 11:42) 

coco030705

怪しい探麺隊さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-07 11:43) 

coco030705

uminokajinさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-07 11:44) 

coco030705

アルファルハさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-07 11:45) 

coco030705

sugoimonoさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-07 22:33) 

coco030705

AKIさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-07 22:33) 

coco030705

匁さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-07 22:34) 

coco030705

ネオ・アッキーさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-08 11:55) 

Inatimy

余命を知ってから、やるべきことを全部成し遂げる、強いなぁ・・・。
私ならくじけそうかも^^;。そんな強さがあったらいいな、普段から。
宮沢りえさん、舞台の代役を急遽引き受けたこともありましたよね。
本当にすごいですよね^^。
by Inatimy (2016-12-08 17:30) 

coco030705

Inatimyさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

ほんとに強くて素敵なお母さんなんですよ、りえさんが演じてるのは。女らしいイメージが強かったけど、本当はこういう強さを持っている人なんでしょうね。そうでなきゃ、いきなり舞台の代役といわれても、躊躇しますもの。それをやりとげるというのは、かなりの芯の強さを持っている人だなと思います。

by coco030705 (2016-12-08 23:43) 

coco030705

ryo1216さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-09 21:17) 

coco030705

コザックさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2016-12-09 21:18) 

TaekoLovesParis

気楽に見れてパワーをもらえそうな映画ですね。
小田切ジョーが適役みたいですね。松坂桃季の釜焚き役も合ってそう。
宮沢りえは美しいだけの人ではなかったんですね。
by TaekoLovesParis (2016-12-09 23:01) 

coco030705

Taekoさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

宮沢りえは明るくて強くて心の温かい女性の役です。きっと本人と共通の性格があるので、生き生きと演じていたんだろうなと思います。オダジョーはどんなにダメな男を演じても、魅力があります。松坂君、結構似合ってました。深刻な状況なのに、暗さを感じさせない作品です。
by coco030705 (2016-12-10 01:34) 

gillman

宮沢りえがこう言う役回り出来るようになったんですね。ちょっと感無量。
by gillman (2016-12-10 14:41) 

のらん

デビューした頃は、ほんとに可愛い美少女って感じだったけど、
いろんな恋や、演技や、人生を歩んで、いまや大女優さんですよね〜
オダジョーが、ダメ夫役?! 似合いそう(^.^)
by のらん (2016-12-10 15:41) 

coco030705

gillmanさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

そうなんです。あの細くてかわいい少女が、こんなにも演技達者な女優さんに成長するとは、おもってもみませんでした。やはり人生の荒波を乗り越えてきたことが、りえさんを成長させたのかもしれませんね。
by coco030705 (2016-12-10 22:05) 

coco030705

のらんさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

そうですね。りえさんを観ていると、恋愛に成功するより、失敗してそれを糧にして成長するのが女優というものかもしれないと思います。いわゆる感覚を養うということでしょうか。
by coco030705 (2016-12-10 22:09) 

coco030705

ribonribonさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪


by coco030705 (2016-12-10 22:10) 

non_0101

こんばんは。
ものすごく愛を感じる作品でした~
主人公はかなり不幸な生い立ちの人だと思うのですけど、
そんなことを微塵も感じさせない強さを持っていて、出会った人を愛で包んでくれました。
> 命が消えていくシーンはかなりリアルに描かれていたので
私もちょっとキツかったです。
それだけにラストの展開にほっとしました(^^ゞ
by non_0101 (2016-12-10 22:55) 

coco030705

nonさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

そうですよね、こんなに複雑なファミリーもそうそうないというくらい、大変ですよね。しかも主人公が余命僅か……。メチャクチャ不幸です。でも双葉の気力が不幸を跳ね飛ばし、彼女の愛が全ての人を包み込んで幸せにするのですね。本当に感動的な、そして楽しい作品でした。
by coco030705 (2016-12-10 23:46) 

coco030705

mayuさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-12 19:32) 

コザック

こんばんは
オダギリジョーは、ダメ加減がとても似合っています。今までで一番のハマり役だと思いました。
宮沢りえさんは、、もう彼女の魅力とパワーをすべて滲みだしたような役柄でますます好きになりました。
サンタフェは、学生のころ友人でお金を出し合って買いました。これほどインパクトのあるヌードはなかったと思う。「私のはだかはみんな知ってるから」みたいなことをヨルタモリで言っていたのを聞いて、自分のことを客観的に評価していてとても素敵に感じました☆
by コザック (2016-12-13 23:26) 

Naka

宮沢りえとオダギリジョーの共演は、
とても気になりますね。
いつか観たいと思います♪
by Naka (2016-12-14 09:36) 

coco030705

コザックさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

オダジョーは本当にカッコいいですね。どんなにダメな男の役でもなぜかとても魅力的‼ だから双葉も呼び戻そうという気になったのねって思いました。(ただのダメ男だったら誰も呼び戻そうとは思わないですものね。)
サンタフェをお金を出し合って買ったって、微笑ましいですね。私はもちろん見たことがないのですが、今だったらみたいですね。りえさんの出てたヨルタモリは面白かったわ。ゲストの女優さんが霞んでしまうくらいきれいでしたよ。もう終わったのかしら。残念ね。またやってほしいな。りえさんって、やっぱり度胸がいい人ですよね。♡


by coco030705 (2016-12-14 16:21) 

coco030705

Nakaさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

私もこの組み合わせはどうなのかと、半信半疑みたいな感じでしたが、りえさんのしっかりした母親もよく、オダジョーのダメな夫も良かったですよ!暗くなくて面白い人間ドラマですので、DVDででも、ぜひご覧になって下さいね。

by coco030705 (2016-12-14 16:58) 

coco030705

朱美さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-14 17:00) 

coco030705

SORIさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-14 19:44) 

coco030705

てんてんさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-14 20:45) 

coco030705

鉄腕原子さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-16 18:54) 

coco030705

空の下さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2016-12-22 23:25) 

coco030705

ハマコウさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪


by coco030705 (2017-01-15 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0