So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年度の好きな映画10本 

 今年もあっという間にもう1月半ばを過ぎました。では昨年の好きな映画10本をご紹介します。順位はなくて、観た順番です。 

*ブリッジ・オブ・スパイ

 スパイ映画もあまり怖いのは苦手だが、これはトム・ハンクス主演、スティーブン・スピルバーグ監督なので、観るべし!と思って。実話で捕虜交換の物語です。全体として1957年代の古い雰囲気がよくでている。そして作品自体、サスペンスフルであるものの、ストーリー展開も早くとても観やすい感じだった。クライマックスの橋での捕虜交換のシーンもドキドキするような面白さだった。そしてアベル(マーク・ライラインス)からドノヴァン(トム・ハンクス)へ最後に渡されるプレゼントが、二人の気持ちの通じ合いを物語っていた。

ブリッジ1.jpg


*ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

 ニューヨークのブルックリンの街を一望できるアパートメントの最上階5階に、画家のアレックス・カーヴァー(モーガン・フリーマン)と元教師の妻ルース(ダイアン・キートン)が40年住んでいた。しかし、エレベーターが無い住居が日々の生活に影響する年齢になった。それで二人は、エレベーターのある住居へ引っ越そうと、その家を売ることに……。
 ダイアン・キートンとモーガン・フリーマンの円熟した上手い演技によって、ユーモラスで温かみのある映画が出来上がったと思う。最後のシーンは黄昏時のようなちょっとセピアがかったマンハッタンの全景が映し出され、そこに流れる歌が最高のマッチングだった。大人が楽しめる素敵な映画である。

ながめ1.jpg


*エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)

「山をやらないなら死んだも同じだ」と語る孤高のクライマー羽生(ハブ=阿部寛)は、エヴェレスト登山のルートに史上初の挑戦をすると宣言する。標高8848m、氷点下50℃の場所で、これまで誰も成し得なかった過酷な登攀に単身挑む羽生。その挑戦をカメラに収めるべく深町(岡田准一)は羽生とともにエヴェレストに登る。
 なぜ男たちは人間の限界を超えてただひたすら世界最高峰の頂を目指すのだろうか。この作品を観て、人間とは体力と気力(精神力)でできている生き物であり、山へ登ることはその人の生きている証なのかもしれないと思った。どの映画でもそうだが、状況は違っても俳優さんたちの演技に賭ける情熱というのは、すごいものがあるなとつくづく感じたのだった。それが映画を面白くする根源に違いない。

エヴェ7.jpg


*ブルックリン

 1950年代のアイルランド。小さな町に住むエイリシュ(シアーシャ・ローナン)は、姉とは対照的に大人しく目立たない存在だった。しかし彼女の将来を案じた姉の勧めでエイリシュはニューヨークへ渡米することを決める。ニューヨークでエイリシュはトニーという青年に出会い、結婚する。しかし、アイルランドの姉の急死によりエイリシュはアイルランドに帰り、礼儀正しいハンサムな青年に誘われ付き合うことになる。さて、彼女はどちらの男性を選ぶのだろうか。答えは夢を語れる男のほうである。恋愛には情熱と夢が必要なのだと納得させられる映画。シアーシャ演じるエイリシュが、活き活きと自分の人生を切り開いていくのが楽しい作品だった。

buru6.jpg


*シング・ストリート  未来へのうた

 80年代のアイルランドを舞台に、14歳の少年コナー(フェルディア・ウォルシュ=ピーロ)が、女の子に恋をして彼女を振り向かせようとバンドを組み、音楽を通して仲間たちとの友情を深めていく。作品中、デュラン・デュラン、ホール&オーツ、a-ha、ザ・キュアーetc.など80年代のブリティッシュミュージックの名曲が聴けるのも楽しい。
 ストーリーもよくて、学校でのいじめや両親の不和もストーリーに陰影を与え、バンド結成に奔走する少年の姿が爽やかに描かれていた。これから何が起こるかわからない、しかし未来に向かっていくという若者たちの輝きが観ている人の心に、自身の青春を思い起こさせる。若い人はもちろん、80年代の音楽を愛する大人も十分に楽しめる作品だ。少年バンドが演奏する音楽はプロバンドのオリジナル曲で、聴きごたえありです。

シング2.jpg
 

*ハドソン川の奇跡

 7年前ハドソン川に不時着した航空機事故がどんなものだったかは忘れていたのだが、映画を観てこんなにすごいことだったのかと、改めてこの出来事がまさに「奇跡」だったのだと思った。
 この機長を演じたトム・ハンクスはとても魅力的だった。クリント・イーストウッドの描き方が上手く、臨場感あふれる現場の様子が観客によく伝わってきたと思う。やはりこの映画と、この事故の主役は、映画の原題にもあるように「SULLY」ことサリー・サレンバーガー機長なのだ。
 エンドロールで本物のニュース映像に登場する機長と奥さん、そして乗客たちのインタビューがでてくるが、こういう九死に一生を得る事故を経験した人たちの心の絆というものは、非常に強いものなのだと実感した。つくづく奇跡が起こってよかったと思わずにいられなかった。クリント・イーストウッドには命の続く限り撮り続けてほしいと願っている。

ハド1.jpg


*レッド・タートル

 これは何とも不思議な物語である。美しいアニメーションでセリフがなく、映像と音楽のみの作品だ。アニメーションの力というものを感じることができた。
 とてもファンタスティックな物語なのだが、違和感なくその世界に浸ることができた。これはアニメーションが魅力的で優れた美術絵画のような画面だったからだろう。作品完成に8年の年月を要したのもうなずける。セリフがないので余計なことを考える必要がなく、映画の世界に浸りこんでいた。そしてそのストーリーは、男女の純粋な愛情と家族の物語。その清浄さが心を打つすばらしい物語だった。監督はマイケル・ドゥドク・ドゥ・ヴイット、プロデューサー鈴木敏夫、アーティスティックプロデューサー高畑勲。

タートル2.jpg


*ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring YEARS
 イギリス・リヴァプールのキャバーン・クラブで活動を始めたザ・ビートルズは、1961年から62年にかけてイギリスの音楽シーンに華々しく登場し、1963年の終わりにはヨーロッパ・ツアーを始める。そして1964年2月9日、アメリカの人気テレビ番組『エド・サリヴァン・ショー』への出演をきっかけに全世界的に人気を爆発させた。同年6月から初のワールド・ツアーをスタートさせると、以後2年間は過酷なスケジュールをこなし続け、ツアー活動を停止した1966年8月の時点でバンドは世界15カ国90都市166回のコンサートを行っていた。こうしたツアーに助長されて、ビートルマニア”と呼ばれる社会現象が誕生した。それは世界で初めて、文化のグローバル化が始まるきっかけとなった。ビートルスと同じ時代に生まれた幸せをかみしめた作品。

bt6.jpg


*ベストセラー

 コリン・ファースとジュード・ロウの顔合わせで、二人は対照的な性格の天才を演じて、とても観ごたえがあり、感動した。コリン・ファースの演じる編集者パーキンズは仕事の鬼であるが、家庭ではよき父でありよき夫だった。対するジュウド・ロウのトマス・ウルフは天才でわがままで子供だが、とても魅力的な男だった。この二人の正反対の性格の男性像を二人の俳優が、余すところなく演じているのが面白くて、とても興味深い映画だったと思う。ちなみに、私がどちらが好きかと言われれば、ジュウド・ロウのトマス・ウルフかもしれない。

ベスト9.jpg


*湯を沸かすほどの熱い愛

 双葉(宮沢りえ)はとてもしっかり者で、血のつながっていない子供を必死で育てている。しかしある日仕事中倒れて検査を受けた結果、末期がんに侵されていることがわかる。蒸発亭主(オダギリジョー)を連れ戻し、実家の銭湯「幸の湯」を再開し、彼女はやるべきことを全部やった後、命をまっとうする。それから、一つの家族となった幸の湯の面々が双葉のお葬式を営むのだが、そこが奇想天外であった。
 宮沢りえはヌード写真集「Santa Fe」(18歳)でブレイクしてから、常に芸能界で私生活のことで話題になる人だった。波乱万丈の人生といえるだろう。そして映画は2002年の「たそがれ清兵衛」以来順調そのもので、2014年の「紙の月」など色々な主演女優賞に輝き、名実ともに大女優になったのだと思う。舞台での活躍も著しい。りえさんはとても感覚的な人で、それが非常に魅力的で女優らしい女優さんだと思う。これからも様々な作品で輝いてほしいと願っている。

ゆ8.jpg


 今年は仕事や体調不良で映画レビューが出遅れています。2月には元気に復帰する予定ですので、よろしくお願い致します。ココより[雪]




nice!(21)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 21

コメント 22

coco030705

@ミックさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

ryo1216さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

鉄腕原子さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

sugoimonoさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-20 12:46) 

coco030705

AKIさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-20 17:13) 

coco030705

朱美さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

ハマコウさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-20 22:06) 

のらん

なかなか個性派の映画ぞろいですね(^.^)
私は、ブリッジオブスパイしか観られてないなぁ・・・
「眺めのいい部屋売ります」を、絶対見なきゃ♡
寒いけれど、体調ととのえて、今年もいろんな映画、教えてくださいね♡
by のらん (2017-01-21 11:48) 

coco030705

のらんさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

「眺めのいい部屋…」はお勧めですよ。時間のある時にDVDで
ご覧になってくださいませ。
体調のことご心配いただいて有難うございます。美味しいものを食べてゆっくりします。


by coco030705 (2017-01-21 12:57) 

coco030705

Taekoさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-21 12:59) 

TaekoLovesParis

昨日、cocoさんのこの記事を読んでから、私は昨年なんの映画を見たのか、10本見たかしら、と手帳を見ながら、思い出していました。
見た数が少ないので、ここでは、「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」だけが見たぶんでした。cocoさんは20本くらいご覧になってらっしゃいますね。その中で、私が見たのは、インフェルノ、スティーブ・ジョブス、スターウォーズ、007スペクター、キャロル。ここで選ばれなかったのばかりだわ(笑)ここにあるの、DVDになったら見ます。
昨年はウディ・アレン作品がないのがさみしかったですね。
ゆっくり休養なさってくださいね。
by TaekoLovesParis (2017-01-22 13:15) 

coco030705

Taekoさんへ
こんにちは。コメントもありがとうございます♪

色々書いてくださって嬉しいです。「スターウォーズフォースの覚醒」と「007」は2015年度の好きな映画の中にいれています。
「インフェルノ」も面白かったので、入れようかと思ったのですが、これをいれるとトム・ハンクス主演作が3本になるので、代わりに日本映画を入れました。ウディ・アレンの映画、昨年も公開されたはずなのですが、見逃してしまいました。DVDで観なくてはと思っています。今年の評はまじめに書きすぎたかなって思いました。お気遣いありがとうございます。だいぶ元気になりました。=^_^=

by coco030705 (2017-01-22 17:56) 

coco030705

kontentenさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-22 17:59) 

ERUN

こんばんは。
「ブリッジ・オブ・スパイ」はDVDで観ました。あんまり普段は実話のいい話みたいなの観ないんですが、これは観て良かったです。トム・ハンクスはやっぱりうまい俳優さんですね。
「ベストセラー」観たかった~。

by ERUN (2017-01-22 20:44) 

coco030705

匁さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-22 20:59) 

coco030705

ERUN さんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

トム・ハンクスはやっぱりすごく上手い俳優ですね。色々な監督が使いたがるのもわかります。インフェルノもよかったですよ。
ベストセラーは好きな映画です。コリン・ファースって結構コメディアン的はところがあるけれど、この映画では超真面目な役。上手いのですが、彼の良さがちょっと隠れてた感じ。ジュード・ロウは男の甘え、男の可愛さを余すところなく表現しています。悲劇な人物なのもやっぱり魅かれる理由です。ジュードの面倒をみるのが
ニコール・キッドマンなんだから言うことなしでしょう?ぜひDVDでご覧くださいませ。


by coco030705 (2017-01-22 21:07) 

Naka

「ブリッジ・オブ・スパイ」TV(WOWOW)で観ましたが、
私も感動しました。いい映画でしたね。
cocoさんのお気に入り、
まだ観ていない作品を私もぜひ観たいと思います♪
お体お大事になさって下さいね。
by Naka (2017-01-23 00:37) 

coco030705

Nakaさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

「ブリッジ・オブ・スパイ」、もしディカプリオの映画と同時期じゃなかったら、確実にアカデミー賞主演と監督賞だったでしょうね。少し不運だったなと思います。この記事であげている映画でお気に召したのがありましたら、ぜひご覧下さいね。


by coco030705 (2017-01-23 16:13) 

coco030705

コザックさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

いっぷくさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

月夜のうずのしゅげさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-23 16:15) 

non_0101

こんばんは。
さすが素敵な作品が揃いましたね(^^)
この中では「レッド・タートル」を見逃してしまいました~
3月にパッケージになるのでチャレンジしたいです!

最近、寒さがこたえますね。しっかり休養をとって、またいい映画に出会ってくださいね☆
by non_0101 (2017-01-23 22:09) 

coco030705

nonさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

私のセレクトはnonさんのとかなり共通しているので嬉しいです。いつもnonさんのレビューを楽しみにしていますよ。「レッド・タートル」はぜひご覧下さいね。大人のためのアニメーションって感じ。
お気遣いありがとうございます。だいぶ元気になってきましたので、また映画に行こうと思ってます。
by coco030705 (2017-01-24 00:19) 

coco030705

りんこうさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-24 00:21) 

coco030705

ネオ・アッキーさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-01-26 21:11) 

アルファルハ

おはようございます、
選ばれた中で見逃した作品も観たいです。
トム・ハンクス、どうしても観てしまいます。^^

by アルファルハ (2017-01-31 08:46) 

coco030705

アルファルハさんへ
こんにちは。nice!&コメントありがとうございます♪

トム・ハンクスは本当に上手い役者ですね。インフェルノも
面白かったですよ。他にも気になられた作品がございましたら、
ぜひ観てみて下さいね。


by coco030705 (2017-01-31 17:00) 

coco030705

てんてんさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2017-02-08 20:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。