So-net無料ブログ作成

コレット [外国映画]

 キーラ・ナイトレイ主演、キーラが美しくなって、驚きました。そういえば昔は「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出演していたのですものね。女らしさが増して、しかも独特のキリッとしたイメージはそのままです。


K12.jpg

 
 フランス文学界で最も知られている女性作家シドニー=ガブリエル・コレット(キーラ・ナイトレイ)。彼女はフランスの田舎町で生まれ育ち、14歳年上の人気作家ウィリー(ドミニク・ウェスト)と出会い、激しい恋に落ちる。やがて1893年、ウィリーと結婚したコレットは、“ベル・エポック”真っ只中のパリに移り住み、華やかな社交界で享楽的な世界に染まっていく。


k4.jpg


 夫ウィリーは、興行師としては才能があったが、女性関係が派手で、しかも浪費癖があった。コレットは実家の母に「そんな男とは別れたほうがいい」と言われるが、ウィリーはコレットの才能を見出し、しかも彼女の性的趣向(バイセクシャル)を認めるという、変わった所のある男だった。


 ウィリーはコレットに文才があるのを見抜き、自分の代わりに、ゴーストライターとして、コレットに小説を書かせる。すると彼女の小説『クロディーヌ』シリーズが大ヒットする。文才が開花したコレットだが、傲慢なウィリーとの波乱万丈な結婚生活やゴーストライターとしての不自由さに次第に不満が募っていく。


k5.jpg
 コレット(キーラ・ナイトレイ)とウィリー(ドミニク・ウェスト)


k8.jpg


 コレットの「クロディーヌ」シリーズの舞台化の成功に上機嫌な夫ウィリーが、テーブルの上で他の美女たちとフレンチカンカンを踊り、テンションも最高潮に達していた。しかしその足元では、コレットの手元にミッシー(デニース・ゴフ)からメッセージ入りのカードが届けられる。


k7.jpg
      ミッシーとコレット

 コレットは、自分を偽ることなく公然と男装をする貴族ミッシーと人生を変える出会いを果たしたのだった。


k10.jpg


 ウィリーは借金がかさみ、にっちもさっちもいかない状態になっていた。そこで金策のため、コレットの「クロディーヌ」シリーズの版権を売り飛ばしてしまう。そのことに気付いたコレットは、ウィリーとの離婚を決意し、今は恋人であるミッシー(デニース・ゴフ)と劇団を立ち上げ、自らが女優となって、地方巡業の旅に出るのだった。


k13.jpg


 コレットは女優としても成功をおさめ、著書も『シェリ』や『ジジ』などが、大作家マルセル・プルーストやアンドレ・ジッドに認められた。そして、ウィリーに版権を売られた「クロディーヌ」シリーズは、自分の手書きのノートがあったことでコレットの作と認められ、裁判に勝って、買い戻すことができたのだった。

 彼女は、ココ・シャネルに気に入られ、『ジジ』は後にブロードウェイで舞台化され、ブロードウェイ版『ジジ』のオーディションに自ら立会い、主演にオードリー・ヘプバーンを抜擢したことでも有名なのだそうだ。


本人コレット.jpg
 シドニー・ガブリエル・コレットご本人の画像

 女性にとって生きにくい時代にあって、自由に自分を解放して生き抜いたコレットは、すごい女性であると思わずにいられない。平凡な私から見たら、雲の上のひとだけれど。


原題:COLETTE  監督:ウオッシュ・ウェストモアランド
出演:キーラ・ナイトレイ、 ドミニク・ウェスト、 デニース・ゴフ
2018年 イギリス/アメリカ






nice!(42)  コメント(56) 
共通テーマ:映画

nice! 42

コメント 56

coco030705

xml_xslさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-01 07:45) 

coco030705

ゆきちさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-01 17:01) 

coco030705

zombiekongさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-01 17:02) 

coco030705

angie17さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-01 17:03) 

coco030705

カメラde防犯さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-01 18:28) 

coco030705

ピストンさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-01 21:19) 

coco030705

鉄腕原子さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-01 21:20) 

coco030705

@ミックさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-01 21:39) 

ゆきち

パイレーツ・オブ・カリビアン、観たのは1作目だけなんですが、エリザベスですね(*^▽^*)
才能のある人って常に時代の少し先を行くせいで、風当たりは強かったり思わぬ落とし穴があったり・・それでもめげることなく自分の生き方を貫けるところが、やっぱり凡人ではありませんね^^

by ゆきち (2019-07-01 21:52) 

coco030705

ゆきちさんへ
こんばんは。コメントもありがとうございます♪
キーラは、何作もパイレーツに出てました。あのときは、結構おてんばな若い女の子だったけど、とても女らしくなりましたね。この映画の主人公コレットは、あの時代では最先端を行く人だったから、面白い人生だったでしょうが、ゆきちさんがおっしゃるように、風当たりも相当強かったでしょうね。自分を貫くというのがすごいですね。
by coco030705 (2019-07-01 22:02) 

coco030705

Edyさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます。
by coco030705 (2019-07-01 23:08) 

coco030705

(。・_・。)2さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-01 23:08) 

Naka

こんばんは。
予告を観て面白そうな作品だなと思っていました。
激しい人生を送った、才能ある女性だったのですね。

by Naka (2019-07-01 23:15) 

coco030705

Nakaさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

私も名前だけ知っていて、どんな人かは知らなかったので、映画を観ておもしろかったです。それにしても、昔は性的趣向に対しては、フランスと言えども厳しかったでしょうから、コレットは世間的な批判に耐えて、自分の好きな道を貫いたわけですね。ココ・シャネルにしても、同類ですよね。興味深いです。
by coco030705 (2019-07-01 23:21) 

TaekoLovesParis

コレットは学生時代に、中央公論の「世界の文学」54巻に入ってたので、読みました。今もその本54冊は本棚にあります。「さすらいの女」という小説ですが、内容を覚えてなかったので、取り出してみたけど、思い出せない。コレットの自伝っぽいとのこと。
フランス文学なのに、キーラ・ナイトレイなんですね。「高慢と偏見」や「ある公爵夫人の生涯」のような英国文学のイメージがあるので、どうなの?と思ったけれど、ここの写真、白いドレスでの「ミッシーとコレット」は、すてき。シャネルと同時代なんですね。ベルエポックのころのパリが背景だったら、面白そう。見ます!
by TaekoLovesParis (2019-07-02 00:06) 

coco030705

Taekoさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

キーラはイギリス人ですから、コレットの10代のころの場面は、イギリスの田舎かなって思わせました。でも、お話が進むにつれて、彼女の上手い演技がコレットの人物像を際立たせていきます。劇中劇のシーンもあるので、難しい役だと思います。あまりに女っぽい人より、キリッとしたキーラ・ナイトレイでよかった。大変そうですが、面白い生き方ですね。
by coco030705 (2019-07-02 02:37) 

coco030705

うりくまさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-02 02:38) 

coco030705

怪しい探麺隊さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-02 02:40) 

coco030705

コザックさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-02 02:41) 

coco030705

ryo1216さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-02 02:44) 

coco030705

やってみよう♪さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-02 11:13) 

coco030705

muiさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-02 13:39) 

coco030705

gillmanさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-02 13:41) 

coco030705

いっぷくさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-03 10:14) 

Inatimy

キーラ・ナイトレイ、キレイな女優さんですよね。予告編探して見ました。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」でも男装してたけど、やっぱり似合う。
キリッとしてて。
私は違和感なかったですよ、シャネルのココマドモワゼルのCMにも出てたし^^。
by Inatimy (2019-07-03 19:27) 

coco030705

Inatimyさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

キーラ・ナイトレイは、知的なところもあり、しかも美しいですね。いい女優さんです。
記事の一番最後の写真は、実物のコレットなんですが、すごく女らしい人です。この作品は、あまり女性っぽい女優さんだと、ちょっと嫌味な感じになってしまうと思うんですね。だから、キーラのようなサバサバしたところのある人がいいのだろうなと思いました。

by coco030705 (2019-07-03 20:47) 

coco030705

SORIさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-03 20:49) 

coco030705

ネオ・アッキーさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-04 06:54) 

coco030705

siroyagi2さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-04 17:10) 

coco030705

ぼんぼちぼちぼちさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-04 22:56) 

SORI

coco030705さん おはようございます。
才能ある女性の波乱に満ちた物語ですね。時代背景も魅力的です。
by SORI (2019-07-05 07:04) 

coco030705

SORIさんへ
こんばんは。コメントもありがとうございます♪

おっしゃるとおり、波乱万丈の物語で、面白かったです。彼女は才能があり、生活には困らなかったでしょう。けれど、自分のやりたいこと、いいと思うことを世間体を気にせず貫き通すのは並大抵ではないと思います。ある意味勇気のある女性だと感じました。

by coco030705 (2019-07-05 20:31) 

coco030705

トレンダー櫻井さんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-05 20:33) 

coco030705

tarouさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-05 20:34) 

coco030705

step-iwasakiさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-05 20:35) 

coco030705

mphotoさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-06 20:09) 

tarou

お早うございます、白糸の滝(軽井沢)にコメントを
有難うございました。
マイナスイオンをたくさん、浴びて来ました。


by tarou (2019-07-07 07:34) 

coco030705

tarouさんへ
こんにちは。コメントもありがとうございます♪
マイナスイオン、いいですね。私も近くの滝のあるところに行ってみたいです。

by coco030705 (2019-07-07 11:14) 

coco030705

芝浦鉄親父さんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-07 20:24) 

coco030705

匁さんへ
こんばんは。お変わりございませんか。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-08 22:23) 

mayu

古い時代の映画、歴史もの、好きなんですけど、最近あまりお目にかかれません( 一一)
時々、ギャオ チェックします(●´ω`●)
by mayu (2019-07-08 22:37) 

coco030705

mayuさんへ
こんばんは。nice!&コメントありがとうございます♪

クラシックな作品は、なんともいえずいいところがありますね。
今年はオードリー・ヘップバーンの生誕90周年です。コレットが見出したとは知らなかったので、驚きました。オードリーの映画は、上品でコミカルで楽しいので、好きです。
by coco030705 (2019-07-09 18:43) 

coco030705

アルファルハさんへ
こんばんは。お元気ですか?nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-09 18:44) 

coco030705

mwainfoさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-10 19:04) 

coco030705

テリーさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-10 19:35) 

coco030705

kontentenさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-10 21:47) 

coco030705

takaさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-11 14:36) 

アルファルハ

こんばんは、、
ココ・シュネルに気に入られるって、分かるような
気がします。^^

元気してます、
coco030705さん、ありがとうございます。(^^)

by アルファルハ (2019-07-11 19:50) 

coco030705

アルファルハさんへ
コメントもありがとうございます♪

コレットとココ・シャネルは、同じく時代の先頭を走っていた女性ですので、通じ合うものがあったのでしょうね。そして、2人とも、世間の目を気にすることなく、自分の道を貫いたことがすばらしいですね。

by coco030705 (2019-07-11 22:43) 

coco030705

kooさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-12 19:51) 

coco030705

yamさんへ
こんにちは。nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-14 11:31) 

tarou

お早うございます、音羽の森(旧軽井沢ホテル)に
コメントを有難うございました。
好きな本を持って、テラスでノンビリ過ごしたいホテルでした。


by tarou (2019-07-15 07:41) 

coco030705

tarouさんへ
こんにちは。コメントもありがとうございます♪
テラスで読書、憧れますね。(^^♪

by coco030705 (2019-07-15 18:28) 

coco030705

マルコメさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-16 00:18) 

coco030705

かんたんお小遣いかせぎさんへ
こんばんは。nice!とご訪問ありがとうございます♪
by coco030705 (2019-07-25 22:30) 

coco030705

nonさんへ
こんばんは。こちらにも、nice!とご訪問ありがとうございます♪

by coco030705 (2019-07-29 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。